<< マイナビ派遣適性診断 | Main | 東急リバブル >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- |
決断
終身雇用制が破綻していなかった頃ならいざ知らず、現在のこの社会で一度も転職することなしに、一番最初に就職した会社でそのままキャリアを終えるという人は一体どのくらい存在するのでしょうか。きっと、その数は減少の一途を辿るのだと思われます。なぜなら、「働く」という価値観の多様化により、必ずしも高収入が得られる職場にずっと留まる若い方が少なくなっているからです。また、劣悪な職場環境の会社もまだまだ多く、こうした会社では折角入社した新卒の人材も退職して第二新卒として市場に流出してしまいます。もしこれを読んでいる新入社員の方、入社して後悔はしていませんか?確かに世の中には「石の上にも三年」という言葉もあります。でも、第二新卒という方法もあることを忘れないで下さい。

Pac-Man
a little prayer
Delicious
Carnaval
a love song
nocturne
qzcvvx
Fujiyama
enjoy life
Channel
就職最前線 | 02:26
スポンサーサイト
- | 02:26